脇の黒ずみに重曹は効果ありますか?

MENU

脇の黒ずみに重曹が効果あり?【まちがった常識】

脇の黒ずみを消す方法として重曹がいいと聞いたのですが本当に効果ありますか?

上記は当サイトへいただいた質問です。※掲載承諾済み

 

【回答】重曹の使用には注意が必要です

脇の黒ずみについて検索すると「重曹」が出てきますから、それをご覧になったのだと思います。
重曹は温泉の成分に含まれているくらいですし、スキンケアに良いと広く知られているのですが、
逆に肌を傷めて逆効果になってしまっている人が多いです。

 

肌をスベスベにしてくれる重曹とは別モノ

一緒だと思っている方が多いですが、そもそも温泉成分に含まれる重曹とは別モノです。
温泉(重曹泉)の成分に含まれている重曹は炭酸水素塩泉というもので、
こちらは弱アルカリ性なため肌がスベスベになります。

 

市販されている重曹の主成分は炭酸水素ナトリウムで、こちらは強力に汚れを落とす作用があります。
重曹を混ぜた熱湯に黄ばんだTシャツを入れると真っ白になるくらいです。
「それだけ強力なら脇の黒ずみもあっというまに落ちるんじゃない?!」と思われるかもしれませんが、
重曹によってアルカリ性になった肌は皮膚を健康に保つために必要不可欠な皮膚常在菌を死滅させてしまいます。

 

名前に“菌”が入っているので肌に悪いと勘違いしそうですが、皮膚常在菌は皮膚に付着した雑菌の繁殖を抑制してくれるとても重要なものです。

 

この皮膚常在菌を失った肌は雑菌がどんどん繁殖して天国状態になってしまいます。
菌によって不快な臭いを放つようになります。

 

肌がガサガサになります

市販されている重曹でも、お風呂に入れてみるとお肌がスベスベになります。
重曹の成分は弱アルカリ性で、これが皮膚のタンパク質を溶かしているからスベスベになるのです。
ですが、先述したように重曹は強力ですから必要なタンパク質(肌バリア)までも削ぎ落としてしまいます。
お風呂あがりこそスベスベに感じますが、タオルで濡れた肌を拭いて乾いてくると、一転カッサカサになります。

 

重曹は肌に刺激になるということがおわかりいただけたと思いますが
これほど強力な重曹を脇に塗ったらどうなると思いますか?

 

「薄めるから大丈夫」とか「保水ケアするから大丈夫」と使用を勧めているサイトをよく目にしますが、
肌につけた時点で、毛穴まで浸透しますよね。
そうなると、肌を刺激から守るために肌内部ではメラニンが分泌されます。

 

目的は黒ずみを除去してスベスベな脇にすることな筈

肌を守るために分泌されるのがメラニン。
そもそも肌が黒ずんで見えるのはこのメラニンが多く分泌されているからです。
※怪我をしたときに治るまでのあいだ患部が黒くなってますよね?
それは肌を修復するためにメラニンが大量に分泌されているからなのです。

 

刺激が続くようだと角質層がどんどん固く分厚くなってしまいます。

 

角質層が厚くなってしまうと、どんなに有効とされる成分でも浸透できませんから効果を発揮できません。

 

脇の黒ずみに重曹が効果あり?【まちがった常識】

 

「黒ずみを除去してスベスベな脇にする」という目的のために重曹を使うことを考えたようですが、
目的にだいぶかけ離れていることがわかりますよね。

 

脇の黒ずみ改善は「皮膚の再生」が鍵

黒ずんでしまった今の状態の皮膚になにをしても本来の肌の色に戻りません。

 

ピューレパールの成分はナノ(微粒子)のレベルまで成分を粒子にしていますから、
ガビガビに乾燥した砂漠状態の角質層深部に必要性分が浸透します。
(※成分=水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K、ビタミンC誘導体、米ぬかエキス)

 

 

注目なのが高分子ヒアルロン酸の作用。
高分子ヒアルロン酸がによってターンオーバー(古い肌から新しい肌へ変わる周期)を促進させ、新しく生まれてくる表皮は、生まれてくる前に潤い成分をふんだんに吸収していますから、みずみずしい表皮になるのです。

 

結論

 

黒ずんでしまった肌は手術で移植でもしない限りどうにもならない。
重曹は使用直後こそスベスベ感があるため効果があるように勘違いするが、刺激が強く逆効果に。